公立学校共済組合近畿中央病院

責任者: 三浦宏之
スタッフ数:
(常勤/非常勤)
2人/招聘2人(変動あり)
所在・認定一般施設: 伊丹市車塚3-1阪急塚口駅よりバス
皮膚科専門医: 1人
その他: がん診療連携拠点病院
専門領域:
(力をいれている疾患)
皮膚腫瘍(血管肉腫・基底細胞癌・転移性皮膚癌など)、画像診断(ダーモスコピー・皮膚エコー・CT等による転移性皮膚癌の評価)、乾癬、稀少疾患・症候群、デルマドロームなど<設備機器>紫外線照射器、ルビーレーザー、サージトロン、超音波エコー、ダーモスコピー(HEINED10,DERMAPHOT,DERMLITEmultispecial)
施設の特徴:
セールスポイント 
○ダーモスコピー、皮膚エコーなどコツと経験がいる手技の指導ができます。
○小手術、小植皮・皮弁、水疱蓋移植、陥入爪、サージトロン手術は皮膚科医が、それより難しい手術は形成外科専門医が指導します。
○部長の英文論文の7割が臨床関連(JAAD3、IJD2、PediatricD1、Cutis1)ですので、一般病院でも少しの工夫で症例を見つけ出し論文にまとめる指導ができます。
○休暇、福利厚生のサポートシステムあり。
○現部長は男性ですが、育児休暇の経験者。
連携施設など: ○兵庫医大形成外科(垣淵正男教授)形成外科医の招聘
○スキンクリニック野瀬(野瀬隆夫院長)美容皮膚科領域の研修
○日野クリニック(小塚雄民院長)一般皮膚科領域における特殊治療の研修
その他:
連絡先:
WEB: http://www.kich.itami.hyogo.jp/
 eMail: