学会参加印象記

スウェーデン学会IDEA参加記
6th INTERNATIONAL CONGRESS ON DERMATO-EPIDEMIOLOGY (IDEA)
CONGRESS SITE: Skanes Universitetssjukhus Hudkliniken Malmo Sweden
President: Ake Svensson
26-28 August 2012
松井佐起
   
8月25日からスウェーデンのマルメで行われた6th International Congress on Dermato- Epidemiologyに参加させていただきました。
マルメの町はスウェーデンの北部、デンマークとの国境にあり8月でも最高気温が20度前後と過ごしやすい気候でした。コペンハーゲン空港から汽車で降り立ったマルメ中央駅は石造りの建物で柱には彫刻がきざまれ、とてもかわいらしいつくりでした。ホテルがある旧市街地は明るい色の建物がならび凝ったつくりの出窓にはお花が飾られて絵本のなかの町のようでした。また、スウェーデンの人たちがとても親切で、レストランでも街中でも笑顔で、丁寧に話しかけてくれたことが印象にのこっています。
学会場では1つの会場でsessionが進行する形で高名な先生方が熱い議論をかわされていました。比較的、少人数の会で和気あいあいとした雰囲気の中、会頭のsvensson先生ともお話する機会をいただき、アトピー性皮膚炎の疫学をがんばってねと、激励のお言葉をいただきました。その熱気に触発されて食事や休憩時間にもパソコンをかこんで議論に花が咲きとても充実した学会でした。ひとりひとりの患者さんと向き合うためにも疫学的な悪化因子、年齢、地域性などの傾向を勉強することが大切だとあらためて勉強になりました。
平成24(2012)年9月10日掲載