学会参加印象記
9th Asian Dermatological Congress参加報告
2013年7月10日―13日 in Hong Kong
大阪大学医学部皮膚科学教室
荒瀬規子
 

 今回初めての皮膚科の国際学会に参加する機会を与えて頂き、4日間大変楽しく過ごして参りました。海を眺望できる広い学会会場で白斑と乾癬の合併症例(ポスター)を発表しました。学会で印象に残ったのは中国皮膚科学会会長Xuejun Zhang教授の乾癬、アトピー性皮膚炎などの種々の皮膚疾患等に関するご自分の遺伝子解析研究に関する講演で、多数の研究者が遺伝子解析作業を分担して行っていて規模の大きさを感じました。夜はおいしい中華料理に舌鼓をうち、夜景を眺めてあっという間の4日間でした。また一緒に参加された楊先生の香港在住のいとこの方が夜の香港を案内してくださり、楊先生共々大変お世話になりました。おかげで香港により親しみを持つことができました。このような機会をお与え下さいました片山先生や諸先生、一緒にご参加くださいました音羽先生、谷先生、山岡先生、楊先生、田原先生に心より感謝申し上げます。

 
地元の方が集まるレストランにて

平成25(2013)年8月13日掲載