阪神大震災による皮膚科実験室95.1.17 午前5時46分
大阪大学医学部臨床研究棟10階皮膚科研究室

[地震被害写真] [地震の後の片づけ] [建物の被害写真] [地震前の研究室]
ビデオカメラ(SONY Hi8 V700)で撮影した画像を使用しています。

 


Macは何もなかったように鎮座している

実験室の机や本が散乱している

本棚の中の本はすべて落下した

ドラフトや試薬棚、顕微鏡が
ことごとく落下

培養室のインキュベーターが倒れ
クリーンベンチが揺すられ
ほとんどが壊れた

薬品棚が転倒、阪神高速神戸線を
思わせる光景

 


床に散乱した薬品を片付けるのに
1週間を要した